So-net無料ブログ作成
前の30件 | -

つくしんぼ


前日の雨に誘われたのか、昨日、下の空き地に土筆が出てきた。

ほんの~3センチほどのもので、空き地にしゃがんでみないと見つけられないほど。

でも、いったん出てくればこれからニョキニョキ出てくることは間違いなく、隣のスッチーさんに、


「ほらほら、空き地に土筆が出てきましたよ、出てきましたよ~~ん、春だよ~ん♪」


というと、スッチーさん、


「あ~、良かったねぇ、屁ぇさん」

「……」

「これで食う物に困らなくなったじゃんけ」







                 ●




さぁ、春だ! ゼロから始める  
『楽しい俳句入門(無料)』  

2週連続の俳句無料講座です
予備知識なんか要りません 
あっと驚く楽しい俳句の世界があなたの目の前に広がります

鉛筆一本で俳句を始めます
1日だけしか出られない、という方もご遠慮なく

ゆったりまったりのサラ空間で一緒に俳句を楽しみましょう



●募集要項

【日程】

平成27年3月24日(火)、31日(火)の2日間

いずれも、午前10時~12時

【場所】

素食Café Sara(そしょくかふぇ さら)
http://www.soshokucafesara.com/

〒210-0844
神奈川県川崎市川崎区渡田新町2-8-13

※場所は、素食Café Saraのホームページでもご覧になれます。

【募集人数】

10名程度(早い者勝ち!)

【申し込み】

素食Café Sara(かみかわ)まで
044-333-8801

【講師】

上川謙市(かみかわけんいち・横須賀市在住)

昭和27年(1952)、川崎市生。
俳句結社「鹿火屋」「季」を経て現在無所属。
2001年、奥の細道踏破。
主な著書に『徘徊日録 雲のあしあと』(散人堂)、『駄歩だほ日記』(彩流社)、『思いっきり山形!おぐのほそ道(CD付)』(共著・彩流社)。

脚は短いけど、胴は長いよ♪





nice!(0)  コメント(0) 

俳句だ、スズメだ♪


ウグイスウグちゃんは、午前6時前から啼き出す。



それからかな~りしばらく、7時半頃スズメが屁見庵にやってくる。



よしゃいいのに、屁散人、そのスズメたちに餌を撒いてやってるのである。



100均の小鳥の餌を、居間から外に投げておくと、ぶわーーーっとかなりな勢いでスズメたちが桑の木に集まってくる。



15羽くらいだろう。



それが、桑の木に止まって、





     キョロキョロキョロキョロキョロキョロキョロキョロ……





5分か10分か分からないけど、周りの様子をうかがっている。





     早く餌に行けーーーっ!





と思えど、





     キョロキョロキョロキョロキョロキョロキョロキョロ……





こちらがイライラしてそっと、窓に近づくと、バッと羽音を立てて逃げてしまう。



しばらくして、またやってきて同じことを繰り返す。



今度は、屁屋の椅子に腰かけたまま、双眼鏡でスズメを見る。



1羽が地面に降り立つと、次々に降り立って一斉に餌をついばむ。



その様子をちゃんと見ようと窓に近づくと、またバッと飛び立つ。



15羽もやってくると、1掴みの餌なんかあっという間になくなってしまうもので、そうするとスズメたちは柿の木に止まってこちらの様子をうかがっている。



仕方がないので、もう一つかみ居間の戸を開けて放る。



戸を開けた瞬間、ザッと向こうの尾根に逃げてしまうのだが、しばらくして戻ってきて、また上記のことを繰り返す。



屁散人は、このスズメの餌やりで朝からほとほと疲れてしまうのである。



イライラが溜まるのだった。



だから、前回お知らせした俳句入門講座の詳細が決まりましたので下記をご覧の上きてね♪




       下記は↓からね





さぁ、春だ! ゼロから始めるぜぃ!

楽しい俳句入門 無料! 




2週連続の俳句無料講座です
予備知識なんか要りません 
あっと驚く楽しい俳句の世界があなたの目の前に広がります




鉛筆一本で俳句を始めます(他は何もいりません)
1日だけしか出られない、という方もご遠慮なく

ゆったりまったりのサラ空間で、お茶を飲みながら一緒に俳句を楽しみましょう




●募集要項




【日程】

平成27年3月24日(火)、31日(火)の2日間

いずれも、午前10時~12時

【場所】

素食Café Sara(そしょくかふぇ さら)   ←クリックしてね♪

〒210-0844
神奈川県川崎市川崎区渡田新町2-8-13


※場所は、素食Café Saraのホームページでもご覧になれます。




【募集人数】

10名程度(早い者勝ち!)

 

【申し込み】

素食Café Sara(かみかわ)まで
044-333-8801




【講師】

上川謙市(かみかわけんいち・横須賀市在住)

昭和27年(1952)、川崎市生。
俳句結社「鹿火屋」「季」を経て現在無所属。
2001年、奥の細道踏破。
主な著書に『徘徊日録 雲のあしあと』(散人堂)、『駄歩だほ日記』(彩流社)、『思いっきり山形!おぐのほそ道(CD付)』(共著・彩流社)。

脚は短いけど、胴は長いよ♪





nice!(0)  コメント(0) 

ウグだぜ、ベイベ~♪


朝もはよからよぉ~、ウグちゃんが鳴いております。



今年は2月22日が初音で、去年より6日も早い。



これが啼き始めると、あ~あ、春が来ちゃったぜ、うるさくなるなぁ、と早くも春愁どっさりなのであります。



なので、前回お知らせした俳句入門講座の詳細が決まりましたので柿……下記をご覧の上どぞ~♪



       下記は↓からね




さぁ、春だ! ゼロから始める 

楽しい俳句入門(無料)

2週連続の俳句無料講座です
予備知識なんか要りません 
あっと驚く楽しい俳句の世界があなたの目の前に広がります

鉛筆一本で俳句を始めます
1日だけしか出られない、という方もご遠慮なく

ゆったりまったりのサラ空間で一緒に俳句を楽しみましょう



●募集要項

【日程】

平成27年3月24日(火)、31日(火)の2日間

いずれも、午前10時~12時

【場所】

素食Café Sara(そしょくかふぇ さら)
http://www.soshokucafesara.com/

〒210-0844
神奈川県川崎市川崎区渡田新町2-8-13

※場所は、素食Café Saraのホームページでご覧になれます。

【募集人数】

10名程度(早い者勝ち!)

【申し込み】

素食Café Sara(かみかわ)まで
044-333-8801

【講師】

上川謙市(かみかわけんいち・横須賀市在住)

昭和27年(1952)、川崎市生。
俳句結社「鹿火屋」「季」を経て現在無所属。
2001年、奥の細道踏破。
主な著書に『徘徊日録 雲のあしあと』(散人堂)、『駄歩だほ日記』(彩流社)、『思いっきり山形!おぐのほそ道(CD付)』(共著・彩流社)。

脚は短いけど胴は長い。

nice!(0)  コメント(0) 

オデのてんまつ


冷たい雨の一日でしたな。

昨夜は午前様(っつことは今日だ)で、なおかつ帰ってからまた飲み直しして、1時半くらいまで飲んでしまったので、まぁ、とうじぇんといえば笑っちゃう二日酔い、みたいな。

朝のお仕事が今日はなく、気が緩んだためだ。

そすて他にも何もないので、午前中に買い物に出かけたくらいで、午後は1時間半ほどネタが美味い。

3時半ころゴゾゴゾ起きだして、明日の準備、その他をコキながらまた飲みだす。

って、こんなことじゃなくて、オデキのオデちゃんの結果報告をまだしてなかった。

先月25日にふいに出現したお尻のオデちゃん、6日後の3月2日には、右掌の窪にぽっこり収まるような大きさに成長、親子ともども大歓声を挙げたのだった。

そこは屁散人、お尻オデのベテラン、慌てず騒いで翌3月3日にリハビリパンツを装着すると、まさにその日、オデちゃんが大噴火!

屁散人の理性がいかに高度なものか、これで証明されたであろう。

なにせ2年連続、


     リハパン装着その日噴火!


を達成したのである。

深い読み、冷静な判断なくして、この快挙は得られないのだ。

で、この日より11日間のリハパン装着を屁、3月14日、目出度くも畏くも、リハパン脱却、パンテ生活に戻ることが出来たのだった。

今はもう、触ってもほんの少し盛り上がりが感じられるくらいであります。

それにしてもリハパンというのは高いけれど、こーゆー時には便利である。

ただ、まだそこに、ンコもシッコもしたことはない。

いずれ付けるようになるかもしれないから、今のうちから練習しておけばいいと思うけれど、まだちっと勇気はでないな。

シッコはいけそうな気はする。

すかそ、ンコはなぁ……。





小倉橋・ばば・桜ほか 071.JPG

3月24日、屁見の鹿島神社の山開きを皮切りに、桜まつりが始まる。
すでに屁見中に万国旗が張り巡らされ、歓迎ムードいっぱい。
このような裏道にまで万国旗が張られる。
もっともこれは5年前の写真で、今年も張ってあるかどうかは、この道を何度も通っているのに記憶がないのね(^^♪




[ひらめき]昨日のお麦

 ・生ビール(大麦)

 ・発泡酒(大麦)

 ・カツ丼(小麦)

 ・コロッケ(小麦)

 ・醤油(小麦)


 ☆お麦の量は分かんないので、麦の含まれる製品名だけ記録します。

 ☆「完成した醤油には、小麦のたんぱく質は残存しない」
  らしいけれど、一応書いておきますだ。

 
    
[iモード]第10弾 昨日のお貯め(デジカメを買おう! 3月12日開始)

     お投入=132円~♪ 
     
     ご累計=1,110円~♪


■昨日のあんよの歩き(目標1時間以上!)  

  
 [野球] 30分~♪

 ・片倉町駅←→お寺





は5
nice!(2)  コメント(0) 

観る薬


お屁さしぶりっちょであります。

2月末に更新して以来ですね。


     ア~、ヨイヨイ♪


つーことで、屁散人はお仕事をめっけて3月5日から働き始めましただ。

13年ぶりに社会復帰を果たしたのでした。

といっても、週4日のパートタイマージョブジョブでありまして、すかも1日の労働時間は恐ろしいことに、


     2時間!(^^)!


という超過勤務労働で、朝4時20分起床、5時半家出、6時15分仕事開始、8時半終了、家に帰ってくるのが早い時で9時15分。

みんなが、さぁ気合入れて仕事だア! と意気込んでいるときにのんびりと遅目の朝食。

朝食を摂るとすぐに眠くなり、ちょいと横になったつもりが2時間も寝ちゃったり(^^)/

午後になって、もけもけ起き出して軽い昼食。

んでもって夕方にはもう飲みだす、というベストサイクルを維持しております。

何の仕事?

あ、そーそー、それはまだ言ってなかったですね。

屁散人のお仕事は、


     パチンコ店の床ソージ♪


でありまして、床にバキュームをかけモップで磨き上げるっつものです。

治っていた右ひざがまた痛くなる、っつボーナス付です。

ま、それでも朝一番でかく汗というのは気持ちがいいもので、家に帰って体重を測るとぴったし1㎏減ってます。

このお仕事が慣れてきたら、もう一つなにかお仕事を始めようと思っていますだ。

このままではジリ貧を免れないからね。

何かいいお仕事があったら紹介してね。

日本の将来のためなら「種付け人間」になっても良いよ♪

っつーことで、イモがどーしたわけかユー・チューブの「観る薬」に出演してるので見てやってくだされ。

↓ね。

      http://www.youtube.com/watch?v=Fx5mmDbuEmw

このインタビューはイモのお店「素食café Sara(そしょくかふぇ・サラ)」で撮影したものであります。


☆もし、画面が動かなかったら、画面を右クリックして「更新」ボタンを押すとダイジャブでそ。





[ひらめき]昨日のお麦

 ・醤油(小麦)

 ・カレールウ(小麦)もつ鍋に入れた。

 ・発泡酒(大麦)


 ☆お麦の量は分かんないので、麦の含まれる製品名だけ記録します。

 ☆「完成した醤油には、小麦のたんぱく質は残存しない」
  らしいけれど、一応書いておきますだ。

 
    
[クリスマス]第10弾 昨日のお貯め(デジカメを買おう! 3月12日開始)

     お投入=132円~♪ 
     
     ご累計=614円~♪

 ☆お蔭様でお貯め第9弾は好評裡にお貯まり、33,000円余りになりますた。   これも屁とえに皆さまのご理解と淫行のお蔭であります。   尚、お貯めはデジカメ購入の予定でありましたが、生活費に消えますた(^^)/アヒヒ


■昨日のあんよの歩き(目標1時間以上!)  
  
 [トイレ] 1時間30分~♪

 ・屁見庵←→JR横須賀駅

 ・JR藤沢駅→市民の家→江ノ電江ノ島駅






nice!(2)  コメント(0) 

どうにもね


今日の暖かさの故か、鶯ちゃんが鳴きました。

もちりんヘタッピだけど。

俳句なんかでは、鶯の初めての鳴き声は、「初音」という季題になってます。

で、今日はここまで。

もう、ダメでそ、アヒヒ。

もう、飲めません(^^)/




IMG_2834.JPG

こいつ、んとに人相悪い。
こんだけリラックスしてるんだから、もちっといい表情せよ!
と思う、今日このごろごろごろごろ♪



[ひらめき]昨日のお麦

 ・醤油(小麦)

 ・ポン酢(小麦)


 ☆お麦の量は分かんないので、麦の含まれる製品名だけ記録します。

 ☆「完成した醤油には、小麦のたんぱく質は残存しない」
  らしいけれど、一応書いておきますだ。

 
    
[パンチ]第9弾 昨日のお貯め(デジカメを買おう! 8月16日開始)

     お投入=0円~♪ 
     
     ご累計=28,572円~♪


■昨日のあんよの歩き(目標1時間以上!)  
  
  [サーチ(調べる)]1時間~♪

・屁見庵←→汐入←→若松町
タグ: 初音
nice!(0)  コメント(0) 

お~でぇ、オデオデオデ~♪


二日酔いコイタ昨日はさすがに控えめに飲みましたゆえ、今朝は快調でありまして、朝一から勇気チンチン東庭の草刈り。

枯れてるとはいえども、背が高く庭も広いので、小一時間で小汗をかいてギブアップ。

それでも9割ほどは刈ることができた。

まぁ、屁的には


     エライッ!


つ評価が満点パパです。

お蔭様で、マンサクおじさんも満開になりますた。

これからゆっくり閉じて、花を春に返してゆきます。

っつーことで、屁さべさにお尻にオデキが湧いて参りました。


     ルンルン♪


1年ぶりくらいだろうかなぁ、オデちゃん。

昨日、おや~っ? と気付いたんだけど、今日は少し大きくなって、椅子に座ると患部が臀部におんぶでイタタ、みたいな。

オデちゃんがてんこ盛りに盛り上がり、頂上が噴火してそれが収まるまで、3週間くらいかかるので、前回は今まで使ってた生理用ナポキンの代わりに、リハビリパンツを使用。

これがなかなかお手軽かつ安心感があって良かった。

前のリハビリパンツ残ってるかな、探してみよ~。

の前に、今回はちょっと試してみたい方法があるから、それがダメだったらリハパンっつ事にしようと思っている。

あんましバカバカしい方法だから、成功したら報告する、っつことでご勘弁を。

ね~ん♪






IMG_2824.JPG

午後になると、雀たちは椿に絡まったまま枯れた蔓の上で日向ぼっこ。
羽繕いしたり、気ままに過ごしてるよ。
枯れ蔓がちょうど広場みたいになだらかで、すかも屁見庵の台所からは死角になるので、雀たちも安心、のんびり出来るみたいだ。
ただ、雀には内緒だけど、シーーーッ、居間からは丸見えなのね。
だから、この写真♪



[ひらめき]昨日のお麦

 ・醤油(小麦)


 ☆お麦の量は分かんないので、麦の含まれる製品名だけ記録します。

 ☆「完成した醤油には、小麦のたんぱく質は残存しない」
  らしいけれど、一応書いておきますだ。

 
    
[ハート]第9弾 昨日のお貯め(デジカメを買おう! 8月16日開始)

     お投入=150円~♪ 
     
     ご累計=28,572円~♪


■昨日のあんよの歩き(目標1時間以上!)  
  
 [小雨] 1時間~♪

 ・屁見庵←→汐入←→若松町







nice!(0)  コメント(0) 

二月バカ


     正月を馬鹿にくらして二月かな


という句がある。

正月だっつんで、飲んだり食ったり馬鹿騒ぎしてたら、あっという間に2月、っつーわけ。

この句は芭蕉も訪ねたことがある三井秋風の句でありますて、まぁ、江戸時代も現代も、人間の感じることはあんまし変わらないみたい。

そーこーしているうちに、もうじき3月。

なんだなんだ、正月も2月も馬鹿にくらしちゃったぜい、どーすんの?

ということで、今朝一番で庭の草刈りをした(エライッ!)。

正確には、庭というより屁見庵を囲む南・西・北の通り道。

ヘッジ・トリマ(っていうんだったけな)でカシャカシャ刈り込んで行くので、早いことは早い。

1時間で3方面は終わってしまった。

そーいや、オオイヌノフグリが小さな蕾を付けてたな。

刈っちゃったけど♪

明日、東の庭(これは庭だ!)を刈ってしまおうと思っている。

今頃の時期、そうして3月にもう一回、4月か5月にもう一回刈っておけばジャングルにならないで済むけど、やるかなぁ、屁的に。

今の時期は草が一番少ない時だから刈りやすい。

と、草刈りの時は元気だったものの、時間が経つにつれ、二日酔い全開。

用事で横須賀中央に出かけていたお昼頃は最悪で、歩くのも嫌な感じ。

2時ころ屁見庵に帰ってきても、ぐったりした感じ収まらず、寝ようにも眠れず。

二日酔いが後出しじゃんけんみたいに勝ち続ける。

何にも集中できず、そうだ!


     飲も♪


と4時前からジャブ程度に飲み始める。

あとは知らない。

よ。

ね~ん♪






IMG_2823.JPG

なんだかモショモショして見づらいけれど、屁見庵のマンサク。
ほぼ満開であります。
最初の花は最後の花が咲くまで散らない、っつ面白い花。
それで「満作」なんでしょね。
2月3日の節分の日に3花咲いて、それから3週間経つのにそれがまだ咲いてる。
まぁ、その花かどうかは忘れちゃったけど。
今、100花ほど咲いている。
買ってきたときは60センチくらいだったと思う。
それから7~8年経っているのに、120センチくらいにしかならない。
ゆっくり時間をかけて大きくなってゆく木なんだね。



[ひらめき]昨日のお麦

 ・つくね(小麦)

 ・蟹カマ(小麦)

 ・醤油(小麦)

 ・麺つゆ(小麦)


 ☆お麦の量は分かんないので、麦の含まれる製品名だけ記録します。

 ☆「完成した醤油には、小麦のたんぱく質は残存しない」
  らしいけれど、一応書いておきます。

 
    
[喫煙]第9弾 昨日のお貯め(デジカメを買おう! 8月16日開始)

     お投入=111円~♪ 
     
     ご累計=28,422円~♪


■昨日のあんよの歩き(目標1時間以上!)  
  
 [ビール] 1時間~♪

 ・屁見庵←→汐入←→若松町






nice!(0)  コメント(0) 

麦の陰毛


おとといの句会の日は、麦断ち4日目であった。

飲みながらの句会なので、当然生ビールから始めるのだけれど、麦断ちである、ビールは大麦の麦芽を使っているから、NG。

日本酒の澤ノ井をちびりちびり飲む。

あとから来たジュエリ・八王子が焼酎を注文したので、澤ノ井の1合瓶を終わると焼酎のお湯割りに移行した。

ん? とちょっと味に違和感を感じだけれど、そのまま飲んでいた。

そすたら、ジュエリが注文したのは芋焼酎ではなく、麦焼酎だったのだ。


     オワタ……


屁散人は、芋焼酎だとばかり信じていたので、多少の違和感はあったもの、そのまま飲んでなんら疑うことはなかった。

香りでハッキリ分かるはずなのに……。

麦焼酎と芋焼酎の区別すら出来なくなるなんて、思い込みとはかくも恐ろしいことなのだ。

耐えに耐えた麦断ちは、ジュエリの陰毛によって、3日と18時間でかくも脆くも破綻してしまった。

もう、こうなれば行っちゃえ! である。

鶏の唐揚げ、生ビール、チーズを挟んだおべったみたいなもんを、


     小麦粉どんどんいらっさ~い♪


てなもんでがばがば食べた。


     太るよなぁ、これじゃ……


と翌日体重計に乗ったら、あら? 68.0kgと意外に好成績である。

もしかしたら、3日と18時間という短い期間でも、麦断ちはある程度効果があるのかもしれない。

そもそも、「ふと思い立って」麦断ち生活に入ったその「ふと」は、ダイエットしたかったから。

小麦は内臓脂肪を溜め、太らせ、かつ、男のお乳を膨らませる、ということを最近知った。

そーいえば、屁散人はお腹ぼっこり、お乳はAカップはあると思いますべん(^^)/

これは小麦の仕業に違いない。

んなら、小麦だけでなく、いっそのこと麦と名の付くものを、じぇ~んぶ断ってしまおうと「ふと」思ったわけなのだったのだったった。

まぁ、すかそ、大好きなビール飲めない、パンも麺もダメ、ピザもお菓子もNG、っつのは結構ストレスが溜まるもんで、これは精神衛生上良くない。

であるからして、4日の麦断ちから、精神一度を解放できたことは良いことだったのかもしれない。

んだもんで、昨日も生ビール飲んだ。

今日もすでに発泡酒飲んだ。

明日もたぶん飲んじゃうだろう。

っつことであさっての日曜からまた麦断ち生活を始めようと思っている。

の。

ね~ん♪







IMG_2808.JPG

エサ場の竹筒にはこの日、13羽が押し合い圧し合い。
追い出したり、追い出されたり、他からまた加わったりで大賑わい。



[ビール]昨日のお麦

 ・生ビール

 ・野菜炒め(醤油)

 ・豆菓子(周りが小麦)


 ☆お麦の量は分かんないので、麦の含まれる製品名だけ記録します。

    
[ひらめき]第9弾 昨日のお貯め(デジカメを買おう! 8月16日開始)

     お投入=253円~♪ 
     
     ご累計=27,879円~♪


■昨日のあんよの歩き(目標1時間以上!)  

  
 [足] 20分~♪

 ・屁見庵→汐入





nice!(1)  コメント(0) 

麦断ち


ふと「麦断ち」を思いついたのだった。

自分の食生活から「麦」を材料とするものを抜いたら、屁散人の食生活は一体どーなってしまうのか。

また、体に何か変化が起こるのだろうか。

それを確かめてみようと、今週の日曜から「麦断ち」を始めた。

麦は、小麦はもちりんのこと、大麦、ライ麦など麦全般を含む。

んで、一番先に大大大問題になるのは、


     ビール!!


である。

ビールは「麦酒」と書いて、犯罪者が真っ先に手を挙げたようなもの。

大麦の麦芽を使っていて、NG。

発泡酒も同様で、NG。

ビール大好きの屁散人にとって、これは地獄の生責苦である。

あ~、よいよい♪

すかも、これからだんだん暖かくなり、ますますビールが美味くなるのに。

んが、すかたがない、自分で決めたことだ。

芋焼酎の炭酸割りでごまかすことにした。

調べてみると、ウォッカは大麦・小麦・ライ麦、ジンは大麦・ライ麦が入っていてこれもダメ。

ウィスキーも麦を使っている。

だんだん飲み物が減ってくる。

んが、逆に、ワインはオッケ、焼酎もオッケ、ブランデーもオッケなど、探せばいくらでもありそうだ。

そーそー、日本酒を忘れちゃいけない。

これで飲み物は何とか確保。

次に食べ物はどーかというと、まず、うどん、パン、ラーメン、クッキー、ピザ、ハンバーガーなどありとあらゆるところに麦は使われている。

街に出て、ちょいと軽めのもの、と思うと麦抜きの食事は案外少ないのではないだろうか。

ファストフードのお店は、麦だらけの気がする。

あるとすれば、日本食のお店くらいか。

軽~るくとすると回転寿司とか、蕎麦屋。

あ、蕎麦屋は10割粉を使ってないとNG。

今どきそんなお店はほとんど見つからぬ。

あっても、えらく高いし。

しょうがない、小腹我慢して家に帰ることになる。

するってえと、これでお金節約、体重減少の一石二鳥じゃん。

麦抜き、案外悪くないかも♪

すかそ、屁散人の好きなもの、コロッケ、メンチカツ、鳥唐揚げ、とんかつなど揚げ物類が食べられない。

あ、てんぷらもだぁ!

これもキツイなぁ。

自宅で作るのは別として、飲食店のカレーも小麦粉が使ってるんじゃなかろか。

スーパーに行って、お酒のつまみにと、柿の種を買おうと裏を見てみたら、小麦が入ってた。

え? これってセンベだよ、とよくよく見ると醤油に小麦を使っていた。


     ぎょえーーっ!


これでは、回転ずしもダメではないか。

つかさ、家で何を煮るにも醤油は必需品である。

刺身に炒め物に隠し味に、日本ではなくてはならないものなのに、まさかの小麦入りだった。

これは、昨日の句会の時、みんなも醤油には小麦が入っている、と言っていた。

家に帰って醤油のラベルを確認してみたら、やっぱ小麦の表示がある。

ぬぬぬ~、これは大問題だ。

如何にすべきや?





IMG_2810.JPG

昨夜は、御徒町の「やっちゃ場」で句会をやったのだった。
何といってもここはネタが新鮮で量が多いし味も素晴らしい!
これは新潟産の里芋で、むっちゃ柔ら~か♪
んめよ♪





IMG_2811.JPG

出ました! 刺身の盛り合わせ!
スキ身は海苔で巻いていただきまそ。





IMG_2812.JPG

ヘビー級煮大根。
これがまたトロトロで美味いんだなぁ。




    
[足]第9弾 昨日のお貯め(デジカメを買おう! 8月16日開始)

     お投入=142円~♪ 
     
     ご累計=27,626円~♪


■昨日のあんよの歩き(目標1時間以上!)  
  
 [ビール] 1時間20分~♪

 ・屁見庵→汐入→若松町

 ・京急川崎←→サラ







nice!(2)  コメント(0) 

二台な荷台


先日、クロネコヤマトからクール便のトラックが届いたのだった。

ほれ、右側の白いトラックがそうね♪

なかなか性交……精巧に出来てますよん。

IMG_2805.JPG


IMG_2803.JPG


IMG_2804.JPG


IMG_2806.JPG


ぬはは♪




    
[リボン]第9弾 昨日のお貯め(デジカメを買おう! 8月16日開始)

     お投入=162円~♪ 
     
     ご累計=27,194円~♪


■昨日のあんよの歩き(目標1時間以上!)  
  
 [耳] 1時間~♪

 ・屁見庵←→汐入←→若松町







nice!(3)  コメント(0) 

しごいてください


なんとも風の強い日で。

一週間ぶりの朝からの晴天ですたね。

昨日、洗濯したものをたっぷり乾せました三郎。

風といえば、今日、ヴェルニー公園を歩いていたら、鳩が飛んでいた。

ま、別になんつ光景でもないんだけど、その鳩の飛び方が初めて見るもの。

なんつかなぁ、人間が後ろ歩きするとき、ちょいちょい首を後ろに向けて歩きますわね。

それと同じことを鳩がしていた。

つまりは、鳩が首を後ろに向けながら、後ろ飛びをしていたのを見てしまったのだった。

風が強かったから、鳩は後ろを見ながら後ろへ飛んでいた。

なんつかなぁ、鳩が尻羽の方から飛んでいった、っつこと。

分かってくれますか?

ね?

ほいで、後ろを向きながら、手すりにヒョイって止まったの。

ひぇ~、ウルトラCの着地、みたいな。

もしかしたら、鳩、強風に遊んでいたのかもね♪

エロんなことがあるんだなぁ。

っつことで、↓の写真は、昨日の雪かきの時初めて見た鳥

屁見庵のすぐ横にいた。

IMG_2801.JPG








IMG_2802.JPG


ちょいとピンボケで申し訳ないけど、雪の隙から出ている草の実かなんかをついばんでた。

2メートルくらいに近づいても逃げなかった。

雀大なのでヒバリの小さいやつかなぁ、なんつて思ってた。

んが、野鳥ハンドブックで探したら、どうやらカシラダカという鳥らしい。

頭の毛がちょっと立っているみたいでしょ。

違うかなぁ。

カシラダカはシベリアで繁殖し、秋に日本にやってくる冬鳥(季語としては秋)で、ホオジロの仲間という。

雀用に買っておいたエサをまいてやったら、パッと逃げたけれど、すぐに相棒を連れてきた。

今日はもう姿を見せず。

草の実をしごいてる姿は愛嬌があるので、また来てもらいたいな。

ね~ん♪




    
[車(セダン)]第9弾 昨日のお貯め(デジカメを買おう! 8月16日開始)

     お投入=117円~♪ 
     
     ご累計=27,032円~♪


■昨日のあんよの歩き(目標1時間以上!)  
  
 [獅子座] 1時間~♪

 ・屁見庵←→汐入←→若松町






nice!(2)  コメント(0) 

お雪ちゃん



IMG_2784.JPG
今朝の屁見庵の居間からの眺め。
結構なお雪さんでした。

先週には及ばなかったけれど、今回はたくさん積もるところが異なり、さらに、雨が降ってもなかなか融けない重い雪。

雨があがったらまた雪かきだなぁ。






IMG_2789.JPG

玄関を出るとすぐ右側が崖なんだけど、通路と崖の境が見えない、みたいな♪



    
[黒ハート]第9弾 昨日のお貯め(デジカメを買おう! 8月16日開始)

     お投入=0円~♪ 
     
     ご累計=26,915円~♪


■昨日のあんよの歩き(目標1時間以上!)  
  
 [ダイヤ] 1時間~♪

 ・屁見庵←→汐入←→若松町






nice!(1)  コメント(0) 

雪より料理


今朝は6時半頃起きた。

外をみたらうっすらと雪が積もっている。

かつ、雪が降っていた。

9時半過ぎには、傘をさして出かけたほど。

んが、その後11時前には止んだらしく、傘は不要となった。

立春過ぎてから本格的な冬になりますたね。

今年の冬は暖かくて、どうも冬を味わった気がしなかったけど、ここに来て冬の大盤振る舞いで、ありがたいこってす。

こーこなくっちゃイケナイよ、やっぱ。

午後2時前には、また雪がちらちら。

すかそ、今度はすぐに止んで、代わりに冷たい風が出てきた。

後出しじゃんけんみたいにね。

今日は、ヨコスカ調理師専門学校の「敷島祭」があったので行ってきた。

3年生の最後の発表の場、ということで和洋中・製菓の力作が揃っていた。

その他、生徒の飾り切りなどの実演があり、会場いっぱいの人たちから拍手をもらっていた。

若いってのは、いいなぁ。

自分もあたぼーに若い頃はあったけど、若いってこと自覚してなかったし、うかうかと過ごしちゃったのは、やっぱ悔やまれる。

まぁ、こんなジジィになってしまっては、今更ではありますが。

ね。

ね~ん♪






IMG_2755.JPG

毎日、屁見庵には20羽ほどの雀が来てくれる。
ただ警戒心が強く、窓に近寄っただけで、パッと逃げてしまう。
写真を撮るときにも、そろ~りそろ~りと移動しないといけない。
これはガラス窓の内側から撮ったので、ちょいとピンボケ模様ね。
今朝も雪だった。



    
[exclamation×2]第9弾 昨日のお貯め(デジカメを買おう! 8月16日開始)

     お投入=131円~♪ 
     
     ご累計=26,282円~♪


■昨日のあんよの歩き(目標1時間以上!)  
  
 [手(グー)] 1時間10分♪

 ・屁見庵→汐入→若松町→ヴェルニー→屁見庵






nice!(2)  コメント(2) 

雪かきダイエット


っつーことで、昨日は雪かきをしたのだった。

午前8時、長靴をはいて玄関を出ると、すでに上のスーさん夫婦が出て、自宅の階段の雪かきをしていた。

スーさんのお隣のイッシーさんは、


「いや~、玄関をやっとこさ開けて出て、門のところまで雪かきが30分もかかったよ。ゴメンね、まだそっちまで行けないの」


屁散人が持ち出したのは、


     鍬


である。

スコップを持ってないし、まぁ、塵取りよりはましだろうと思った。

まずは、階段を上りきったところから屁見庵までのスロープの雪かきだ。

スーさんと一緒に雪を崖下に落とす。

鍬はやっぱやりにくいなぁ。

ところが、スーさんはこのところ体調が悪いというので、スーさんのスコップを借りて雪落としをした。

やはり、スコップは威力がある。

すーっとすくってポイっ! でいいもんな。

スロープが終わると、今度はイッシーさんの下の階段。

ここはイッシーさんばかりではなく、みんなが通る道なので、ここも雪かきをしておかねば。

イッシーさん夫妻と階段というより、雪道になった雪をかく。

階段下までやると、今度は坂道の雪かき。

すでに腰がきつ~く痛くなってきている。

ここで上に住むオガさんと、裏のゴロネンさんが出てきて一緒に雪かき。

ゴロネンさんは慣れたもんで、すくった雪を崖下にボンボコ投げてゆく。

崖下には人家があるのだけれど、


     ダイジャブ、ダイジャブ~♪


てなもんだ。


「電柱のとこまでやりましょう。あそこまで行けば雪かきしてあるところにつながるから」


とイッシーさんが言うので、最後の力を振り絞って雪をかきかき。

結局、屁散人も含め延べ5世帯が1時間45分、みっちり雪かきこいた。

お蔭で滞りなく歩けるようになった。

いや~、すかそ汗びっしょり、である。

屁さしぶりっちょに、まとまった汗をかいた。

シャワーを浴び、スッキリしたところで体重を量ったら、


     67.1kg!!


やったぁ! である。

いつも69kg近辺をウロウロしていたから、大金星~☆彡

こりゃ毎日雪かきだな。

イヒヒ♪

んが、腰が痛い。

このまま放っておいたら、じぇ~ったい明日腰が痛くなるから、と、ホットパックを沸騰させてタオルに巻き、腰に当ててうつ伏せになると、


     気持ぢいい~~(^^)/


ともかくこういう時は、温めるのが一番。

そのお蔭だろう、今朝起きたとき少しギクシャクしただけで、腰に痛みはなかった。。

太ももの裏と、なぜか左手の人差指がちょいと痛むけど、たいしたことはない。


     ジジィは、すぐに痛み出ないの、日にちが経ってからなの!


という絶叫が聞こえるけれど、まぁ、明日のことは考えないようにしよ。

ね~ん♪




IMG_2742.JPG

吹雪に耐える雀。
動物たちは強いなぁ、と思う。


    
[雷]第9弾 昨日のお貯め(デジカメを買おう! 8月16日開始)

     お投入=73円~♪ 
     
     ご累計=26,151円~♪


■昨日のあんよの歩き(目標1時間以上!)  
  
 [目] 0分~♪

 ・どこへも出かけず。






nice!(2)  コメント(0) 

春情雪々


皆々様、昨日の雪ではエロエロあったことと、ご安心申し上げます。

かくいう屁散人もエロっちいことがありました。

といっても、じぇ~んじぇん面白くもなんともない話だから、あらかじめお断り申し下げておきます。

ルンルン♪

昨日は戸塚で句会。

句会は午後からなので、雪はどんな塩梅になるんだべ、と思っていると、犬客から、


「こんな雪ン中、もう、冒険も陰険もする歳じゃないんだから、メールで句会しよね」


とメールがあったとたん、あおばばばぁちゃんとあめどんから、


「軟弱者! 強気で行くんだよ、強気で!」


と激しいメールが入って来たので、んじゃ、やろかぁ~、と腰重く句会を開催することにした。

場所は戸塚である。

屁見庵からは横須賀線で行くのが一番早くて安い。

句会は2時からだけど、吹雪いているからいつもより早めの、12時40分に家出した。

ネットの情報では「遅延」ということだったので、まぁ、15分くらい遅れるかな、くらいの気分で行ったのが大間違い。

すでに横須賀線は衣笠駅のポイント故障かなんかで、復旧のめど立たず。

しかたないので、屁見駅にとって返し、京急で上大岡へ出、そこから地下鉄で戸塚に向かった。

途中、2回ばかり途中停車しただけで、無事上大岡に到着。

あとは地下鉄なので問題なく戸塚に到着。

すかそ、通常、横須賀線を使えば40分ほどで着くはずが、1時間半もかかってしまった。

出足からこれである。

帰り、ダイジャブかなぁ……。

句会は、新宿の人が来られなかったほかは、全員出席。

犬客はスパッツさえつけて現れた。

4時半頃には句会終了。

その後、駅近くの「七福」という飲み屋へ。

お店を出たのが午後6時。

上大岡駅で少し待って快特で金沢八景へ出、ここで各駅停車に乗り換え、屁見に。

のはずだった。

金沢八景でなかなか各停が姿を見せてくれない。

吹雪の吹きっさらしのホームで、みんな震えながら待っているのに、なかなか電車が来てくれない。

上りは次々来てるのに。

こんなんなら、快特で横須賀中央まで行って、そこから屁見庵に戻ったほうがよっぽど早かった。

と思っても後のお祭り、ジャンジャカジャ~ン♪

吹雪のホームに電車がやってきたのは20分後。

やれやれ、やっとこさ帰れるわい、と乗り込んだとたん、あら?


     停電……


電車内は点いているけれど、ホームが暗くなった。

しばらくして電気は点いたが、車内アナウンスで、ただいま点検作業してます、と。

各車両のドアは、真ん中だけ閉めてあり、両端のドアは開いているので雪が吹き込んでくる。

15分以上待たされて、やっとこさ運転再開。

つまりは金沢八景駅には40分近くいた計算。

次の追浜駅に着くと、嬉しいお知らせがあった♪


「東電の電力供給が不安定なので、この電車は次の田浦駅で運転を打ち切ります」


電力供給が不安定だと、電車が駅間で止まってしまうことがあり、そうすると、乗客が困ることになる。

車内の人たちは、騒ぐでも怒るでもなく、淡々としていた。


     この雪じゃしゃ~んめぇ


っつことなのか。

京急田浦駅からあんなに人が吐き出されたのは初めて見たけど、みんな歩くのが早い。

屁散人より年上と思われるおっさん、おばさんにホイホイ抜かれてしまう。


「横須賀中央まで歩くんだよね、わたし」


というジィさんがいた。

屁見より30分以上プラス歩きである。

そのジィさんに抜かれる。

電力供給が不安定は、真っ暗な地域があったり、トンネル内で電気が突然消えたりすることがあったから、そーゆーことだったんだぁ、と納得。

特に、トンネル内で急に電気が消えると何も見えず、ちょいと怖かった。

16号沿いの雪道をえっちらおっちらやっと屁見にたどり着くと、吹雪はやんでおり、空に朧月と星が見えた。

焼き鳥屋「鳥吉」は電気が点いていて、お客のシルエットも外から見えた。

あとは階段を上れば屁見庵である。

と、階段下に立ってみれば、階段が、無い。

階段が雪で埋まって全く段差が見えず、雪の山道に変貌していた。


     これから雪山登山かよ!


雪に傘を突き刺し、段差を確かめながら上る。

186段の内、半分くらいまでは誰かの踏み跡があったが、それ以上は新雪を新設した人が、親切に新説を唱えながら深雪を踏む状態。

要は、上に上がるほど雪が深くなったのだ。

屁見庵がすぐそこに見えてるのに、膝上までの雪で上っていけない。

家を目前に遭難するかとマジ思った。

おそらく60センチくらいの積雪になっていたと思う。

家に着いたのは、午後8時50分。

汗びっしょりになっていた。

上大岡からなら屁見庵まで、これまた40分ほどなのに、3時間近くもかかったのである。

シャワーを浴びてスッキリし、悲しい微笑みを浮かべて芋焼酎のロックを飲んでいると、突然、あおばばばぁちゃんとあめどんの、


「軟弱者! 強気で行くんだよ、強気で!」


という声がめくるめくめく、頭の中を駆け抜けていったのだった。








IMG_2751.JPG

昨夜、句会から帰ってくると2階のベランダはこんな具合。
強風が吹き荒れていたので、柱についていた雪はいつの間にか飛ばされていた。
ピクチャにはちゃんと縦になってるのに、何で横になるの?
ああ、助けてください、8.1さま。



    
[むかっ(怒り)]第9弾 昨日のお貯め(デジカメを買おう! 8月16日開始)

     お投入=172円~♪ 
     
     ご累計=26,078円~♪


■昨日のあんよの歩き(目標1時間以上!)  
  
 [スポーツ] 1時間30分

 ・屁見庵→横須賀駅→屁見駅

 ・京急田浦→屁見庵






nice!(0)  コメント(0) 

年の初めに降る雪は


今朝は屁見庵の中は13度あったけれど、日中は10度、ほすて今(午後7時)は8度に下がった。

夕方5時半頃、霙。

すかそ、積もるどころか、ほんの10分ほど降っただけ。

そのかし風が強くなった。

寒中にもかかわらず暖かい日が続いたので、立春の今日の寒さが、なんかウレピ♪

ほいでもって、旧正月におもしろかん按針社中の『歳旦帖』が完成した。

「おもしろかん按針句会」が発足丸2年となった昨年の11月、句会連衆に、


「この2年間の句を50句にまとめ、800字のエッセイ書いて12月半ばまでにちゃぶ台ね」


とプリントして渡しておいた。

結局、じぇんぶの原稿が揃ったのは、年が明けてしばらく経ってからで、「歳旦開き」(新年初めての句会)に『歳旦帖』披露は出来なかった。

んが、偶然というか『歳旦帖』という江戸時代流行した名称を拝借したためか、完成したのが旧正月。

これで良しとしましょね。

この『歳旦帖』袋とじのため、1枚1枚手で折り、表紙を付けてホチキスで留める、という手作業。

自分の必要な分は、自分で折って綴じなければならない。

紙をキッチリ半分に折るのは難しい。

みんなちゃんと折れたかなぁ。

ずれないようにホチキスで留めるのも結構難しい。

みんな大変だったろうと思う。

まぁ、その分愛着が湧くかもしれないけれど、

んがんが、とにもかくにも、新年早々のささやかな出発となりました。

ね~ん♪






IMG_2731.JPG

平成26年度版の『おもしろかん按針社中 歳旦帖』。
手作りの袋とじ、50ページ。
デザインもへったくれもないけれど、句集としては一応のまとめにはなったと思う。
んでもって、やっと写真取り込めた!



    
[飛行機]第9弾 昨日のお貯め(デジカメを買おう! 8月16日開始)

     お投入=200円~♪ 
     
     ご累計=25,336円~♪


■昨日のあんよの歩き(目標1時間以上!)  
  
 [ビール] 1時間10分

・屁見庵←→汐入←→若松町






nice!(2)  コメント(0) 

モヤモヤなもやもや


朝まだ暗いうちにゴミを出しに玄関を開けると、天には星が輝いているのに、町の下の方は霧にうずもれていた。

30数階のマンション『天空の街』も10階くらいまでは霧の中で、その上だけがポニョンと突き出ている。

屁見庵には霧の欠片もないのに、階段下まで降りると、モヤモヤ~。

屁見に来て、こんなことは初めての経験の気がする。

夜明けとともに風が出て、残念ながら霧は退散してしまったけれど。

それにしても暖かだなぁ。

庭のマンサクが3つばかり花を開いていた。

んでもって、例のデジカメだけど。


「バッテリーを交換してください」


っつ表示が出たので、ああ、バッテリーがダメになって交換しなくっちゃいけないんだな、と思った。

すかそ、電気屋に行っても取り寄せでないとバッテリーはないというし、価格ドットコムを見てもその型はなかったので、いつかは新しいカメラ買おかなぁ、と思っていた。

んが、ダメ元だぁ、と試しに充電してみたら、ちゃんと使えたでないの~。

ったく、危なくカメラ買わされるとこだった。

で、早速、旧正月に出来たばかりの、屁見おもしろかん按針社中『歳旦帖(さいたんちょう)』を写し、それをここに載せるつもりだった。

ところが今度はそれがパソに取り込めないのである。

しかもどーして、ドキュメントの中にマイ・ピクチャが無いの?

前は、名前を付けて保存出来たので後が楽だったのに。

また1からおベンキョかぁ、アヒヒ…。

ウレピイなぁ。

ね~ん♪







屁見庵・目白 002.JPG

4年前の写真で、屁見庵に来たメジロ。
寒中は木々は葉っぱを落としてるので、メジロが目立つ。
ピリリピリリと鳴いて、まぁ、忙しないこと世話しないこと。




    
[iモード]第9弾 昨日のお貯め(デジカメを買おう! 8月16日開始)

     お投入=162円~♪ 
     
     ご累計=25,136円~♪


■昨日のあんよの歩き(目標1時間以上!)  
  
 [野球] 15分

・片倉町駅→お寺






nice!(1)  コメント(2) 

だから何だ


今日も暖かな日和だった。

な♪

旧正月2日目の今日は、正月絶好調というのに、門松は見当たらないし、追羽根ついてる子はいないし、破魔矢を持っている人もいない。

神社も閑散としている。

反面、交通量はドバドバ。

いいお正月だなぁ。

ナハハ。

っつうことで、屁見庵の階段を1日に何回上り下りするのか、1月19日から12日間チェックしていたのを公表するのだった。

階段下の柱に貼り紙をして、階段を上るごとに「正」の字に仕立て上げて行く。

屁見庵の階段は13段。

何となしではあるけれど、1日20~30回位は昇っている感じは持っていた。

ところが、実際にチェックしてみると、少ない日で6回。

多い日でも17回に過ぎなかった。

平均すると、1日11回で、自分の思っていた回数より遥かに低い数字だった。


     だから何だ!


と言われれば、それでおしまいなんだけど、この階段の昇り降りは、結構ジジィ化防止に役立っているようなのだ。

ま、頭ん中のジジィ化は留めようもなく絶好調でありますが~\(^o^)/ヌハハ…

すかそ、この昇り降りが体力を維持していることは事実かもしれない。

話は飛ぶ。

バリアフリーは、一見よさげな感じを受ける。

確かに道路や公共の建物などは、それはじぇっ~たいに必要。

すかそ、自分の家の中をバリアフリーにすることはかえって危険という調査がある。

なぜなら、我が家をバリアフリーにすることにより、注意力が働かなくなり、外へ出たとき小さな段差に躓いて転倒、骨折。

寝たきりになる。

という傾向があるという。

日頃から段差のあるような家に住んでいる人は、躓かないように注意力を働かすから、外へ出た時もそういうところに目を働かす。

そーいえば、うちのババ様もそうだったな。

ババ様は101歳で天に召されたが、最後の最後まで2階に住んでいた。


「年食ったんだからよ~、1階で生活すればいいじゃんけ」


と言ったけれど、2階がいい! と最後までそれを貫き通した。

んだから、昇り降りは階段の手すりにつかまってだった。

ある日、


     屁ぇちゃ~~ん! 屁ぇちゃ~~ん!


とババ様の声がするので行ってみると、階段の一番上の手すりにつかまってぶら下がっていたことがあった。


     危ねぇ~!


もちっと遅かったら階段下に落ちてしまうところだ。

あと一歩で2階の廊下にのるのに、足があがらないのだった。

まぁ、よくも自分の体重を支えられたもんだ、と思ったけれど、この階段がババ様の足腰を鍛えたいたのかもしれない。

また、足腰が弱ると、その分、体を支える手の力が強くなる、とも思った。

体は、体自身の弱いところを補うように出来てるんだな。




尾花沢~赤倉~山形 011.JPG

去年の2月1日は、珍辰とともに尾花沢に向かった。
東北新幹線の車中より仰いだ月山。
荘厳そのものだなぁ。

    
[晴れ]第9弾 昨日のお貯め(デジカメを買おう! 8月16日開始)

     お投入=116円~♪ 
     
     ご累計=24,848円~♪


■昨日のあんよの歩き(目標1時間以上!)  
  
 [手(パー)] 1時間40分

 ・屁見庵←→ヴェルニー←→汐入←→若松町






nice!(0)  コメント(0) 

いきなりはダメよ


今朝もお寝坊コイておサンポせず。

これで3連勝~♪

脚休めと思えばいいか。

昨日は、雨が降ったり止んだりで、さすがの屁見庵も寒かった。

お日様がいらっしゃらないと、やっぱね、屁見庵も底冷えをコクのであります。

その点、今日はお日様に恵まれ、日中を暖かく過ごすことができました。

家の中17度あったもんね。

ごっつぉさまであります。

もっとも、夕方になると、がっくぅ~~んと気温が下がったけど。

畑(もう、畑は草ぼーぼー)に出てみたら、お隣の椿がかなり咲いていた。

椿の隣の白梅もいくつか咲いている。

ほゎ~、もう、季節は季節を先取りしてんだな。

なんか、今年は秋がなくて、いきなり冬になったような感じ。

んだから、白梅や椿が咲いているのを見ると、夏ももうすぐだなぁ、ってなっちゃう。

んじゃなくね?

すると、秋がまた無くて冬……。

もう、1年経っちゃった♪

さて、来年の目標をそろそろ立てなくちゃね。

まずは、今年の目標がいかに達成されたか検証しなければ。

え~と、今年の目標は、

今年の目標は、

今年の目標は……なんだっけ?

アハハ。

アハハ。

まぁ、いいか、来年思い出せば。

ね~ん♪






椿・猫 001.JPG

お隣の椿が咲き始めている。
日当たりがいいので、何時も屁見庵の椿より早く咲きはじめる。
手前のぼやけた草は屁見庵の庭のやつね。


    
[カバン]第9弾 昨日のお貯め(○○を買おう! 8月16日開始)

     お投入=0円~♪ 
     
     ご累計=20,216円~♪


■昨日のあんよの歩き(目標1時間以上!)  
  
 [ファーストフード] 1時間

 ・屁見庵→汐入→若松町→汐入→ヴェルニー→屁見庵






nice!(4)  コメント(2) 

決心


やっぱそーだった。

思った通りなのだった。

電気の笠掃除で挫折以来、大掃除な~んもやってない。

出鼻をくじかれると、立ち直ることが難しい屁散人。

すかそ月末ももうすぐそこ。

ここは決め所だ。

大掃除やるか、やらないか。

やらない♪

決まりぃ!

やぁ~らないっとぉ~\(^o^)/

これです~っきり!

いいね、すごいね、決断早いね、屁散人。

で、何すんの?

そりゃもう、


     プシッ♪


に決まっているじゃあ~りませんか。

プッシーじゃないよ。

あ、そーだ!

プシッの前にゴマちゃん不動産に行ってカレンダーもらって来よ。

小さいのはひとつあるのだけれど、台所に掛ける大きなやつが欲しい。

ただ、今年はあんまし来なかったって言ってたな。

ちょうどいいのがあるといいのだけれど。

屠蘇散も忘れないうちに買ってこなくっちゃ。

屁見庵で唯一お正月らしいのがおそそ……お屠蘇。

大晦日の日に清酒に漬け込んでおくだけでいいのでカンタン。

お日様が上がるのを見ながら、ポカポカお屠蘇っつのはいいよ。

静かな静かなお正月ね。






猫・ベランダより 001.JPG

猫。
って書かなくったって、見りゃ分かるっつやつね。
んとに無愛想な猫で、可愛らしげなところがじぇ~んじぇんない。
ちっとは笑え、っつーの。


    
[位置情報]第9弾 昨日のお貯め(○○を買おう! 8月16日開始)

     お投入=147円~♪ 
     
     ご累計=20,216円~♪


■昨日のあんよの歩き(目標1時間以上!)  
  
 [目] 1時間

・屁見庵→汐入→若松町→汐入→ヴェルニー→屁見庵






nice!(2)  コメント(0) 

クリスマス




ばいばぁ~い


4歳くらいの女の子が

青空の旅客機に

手を振っている


そんなこと言ったって

聞こえるわけないじゃないか

と おじいさん


うふふ ばいばぁーーーいっ!


旅客機がきらきら輝いて

青空に吸われてゆく









鬼ゆず・ヴェルニクリスマスイブ 001.JPG

鬼ゆずをいただいたので、おととい柚湯にした。
風呂を焚いたのは何ヶ月ぶりだろう。
いい香りだったよ。


    
[モバQ]第9弾 昨日のお貯め(○○を買おう! 8月16日開始)

     お投入=191円~♪ 
     
     ご累計=20,069円~♪


■昨日のあんよの歩き(目標1時間以上!)  
  
 [美容院] 2時間15分

 ・屁見庵→ヴェルニー→大滝町→若松トンネル→汐入→(浦賀道)→屁見庵

 ・屁見庵→汐入→若松町→汐入→ヴェルニー→屁見庵






nice!(2)  コメント(0) 

放り~night☆彡


世の中、クリスマスなんだそーだ。

ほいたら、フーチンが、


「あのさ、飲みに行こうよ、クリスマスなんだから」

「別にクリスマスなんて屁散人には関係ねね」

「あちし、横須賀中央で気になってるお店あんだよ。安そうだし」

「安いなら行ぐ~♪」


と簡単に落ちて昨日の夕方、横須賀中央駅近くの沖縄料理店に入った。

つか、そこはホルモン焼屋だった。

まことにクリスマス・イブに相応しいお店である。

店に入ると、


     がら~~~~~ん……


としている。

お客は誰もいない。

午後4時の開店と同時に入ったから、それも無理はない。

困ったのは、恥ずかしながら屁散人、ホルモン焼屋へ入ったのは初めてである。

何をどー注文し、どー食べて良いか分からない。

んだもんで、一番安い豚のホルモン、軟骨、そすて次に安い牛の何かを頼んだ。

ほーすっと、若いネーチャン店員が来て、テーブルの上に丸い銀紙を敷き、その上に七輪と金網を持ってきた。

なぁ~るぅ~、この上で焼けばいいんだな。

それにしても七輪とは懐かしい。

火が柔らかい。

ぶよんぶよんのホルモンをのせ、網に乗せて焼く。

辛味噌ダレがジュ~~っとなって香ばしい。

牛肉は柔らかくてこれまた、んまかった。

会計の時、ネーチャンに、


「今日は、クリスマス・イヴなのに、働いてるバヤイじゃないんじゃなくね?」

「ホーーーんとにそうですよぉ!」


と喜んでいた。

三笠商店街では、サンタの服を着た何人かの高校生くらいの男が、お店に何かプレゼントを配っていた。

クリスマス・イヴの街は静かだった。

みんな家でお祝いしてんだろな。

若いカッポーなんかは、ラブホかな。

若いネーチャンとイチャイチャしたいな、屁散人も♪

んだもんで、曽野綾子さんの本に載っていた詩。




浜辺の足跡    アデマール・デ・パロス



夢を見た、クリスマスの夜。
浜辺を歩いていた、主と並んで。
砂の上に二人の足が、二人の足跡を残していった。
私のそれと、主のそれと。

ふと思った、夢のなかでのことだ。
この一足一足は、私の生涯の一日一日を示していると。

立ち止まって後ろを振り返った。
足跡はずっと遠く見えなくなるところまで続いている。

ところが、一つのことに気付いた。
ところどころ、二人の足跡でなく、一人の足跡しかないのに。

私の生涯が走馬灯のように思い出された。

なんという驚き、一人の足跡しかないところは、
生涯でいちばん暗かった日とぴったり合う。

苦悶の日、悪を望んだ日、利己主義の日、試練の日、やりきれない日、自分にやりきれなくなった日。

そこで、主のほうに向き直って、
あえて文句を言った。

「あなたは、日々私たちと共にいると約束されたではありませんか、
なぜ約束を守ってくだされなかったのか。
どうして、人生の危機にあった私を一人で放っておかれたのか、
まさにあなたの存在が必要だった時に」

ところが、主は私に答えて言われた。

「友よ、砂の上に一人の足跡しか見えない日、
それは私があなたをおぶって歩いた日なのだよ」










鬼ゆず・ヴェルニクリスマスイブ 003.JPG

夜のヴェルニー公園。
米軍の軍艦もツリーみたいにライトを垂れ流していたよん。
すかそ、ドブ板通りはあんまし人がいなかった。


    
[クリスマス]第9弾 昨日のお貯め(○○を買おう! 8月16日開始)

     お投入=131円~♪ 
     
     ご累計=19,878円~♪


■昨日のあんよの歩き(目標1時間以上!)  
  
 [バー] 2時間15分

 ・屁見庵→ヴェルニー→大滝町→若松トンネル→汐入→(浦賀道)→屁見庵

 ・屁見庵→汐入→若松町→汐入→ヴェルニー→屁見庵






nice!(2)  コメント(0) 

句会嬢怒


この水・木・金の3日間で、2回の午前様。


「屁ぇさん、顔真っ赤じゃないですか」


今日午後、ゴマちゃん不動産に入った瞬間、タケちゃんに指摘される。

二日酔いっつ感じはないんだけれど、タケちゃんの言うとおり、家出するとき鏡をみたら、んとに真っ赤だった。

昨夜のお酒、じぇんじぇん抜けてないのだ。

昨夜は、屁見の句会が有り、ゴマちゃん不動産の2階で句会やりながら飲み、終わってから全員で横須賀駅近くへ飲みに行ったのである。

大いに盛り上がったと思うのだけれど、なんも覚えてない。

店に入ったところで記憶が途切れている。

ゴマちゃんも、


「来年の句会よ、どこでやんだっけ?」


なんつて言ってる。

え、そんな話したっけ? と屁散人も全く覚えてない。

疑問?が疑問?に問いかけても、埒があくはずがない。

ゴマちゃんと二人でうな垂れるしかないのだった。

すかそまぁ、こんな調子でよく2年も句会が続いたもんだ。


「え~と、短冊に名前書くんだっけ?」

「書かない」

「あれ? この紙どーすんだっけ?」

「短冊の句を書き写すの」

「写してどーすんだっけ?」

「まずは、自分のノートに写すのっ」

「で、あ、写したら紙を回すんだよね、こっちへ」

「こっちは反対なのっ。そっちへ回すのっ!」

「えーとぼく、今何やってんですか?」

「知るかよっ!」


昨日は26回目の句会なのに、未だにこんな調子なのだ。

毎回、


     振り出しに戻る


なのだ。

酔わないわけがない。

すかそ、この陽気で楽しい連衆と来年「歳旦帖」を出すのである。

「歳旦帖」は現代ではあまり行われないが、江戸時代、宗匠が門人たちの句や三つ物などを前年冬にまとめ、正月最初の句会(歳旦開き)の時に披露するもので、毎年せっせと印刷されていたのである。

それを復活させようっつーのだ。

内容はまだ言えないけれど、原稿は7割ほど集まった。

出来上がりが、すんげ楽しみである。

ね~ん♪





猫・ベランダより 002.JPG

屁見庵の2階のベランダからの眺め。
穏やかな山でありますな。
もう少しで寝息を立てる感じ。


    
[phone to]第9弾 昨日のお貯め(○○を買おう! 8月16日開始)

     お投入=220円~♪ 
     
     ご累計=19,193円~♪


■昨日のあんよの歩き(目標1時間以上!)  
  
 [バー] 2時間15分

 ・屁見庵→ヴェルニー→大滝町→若松トンネル→汐入→(浦賀道)→屁見庵

 ・屁見庵→汐入→大滝町→汐入→屁見庵






nice!(2)  コメント(0) 

来年のことを言うと


素早い照り陰りの中、今日も縁側で籾拾い。

これをやると、なぜか猫が離れていくから誠に結構なこと。

今までのお米がなくなったので、先日新しい玄米を買ってきた。


「あのでありますね、こないだ買った玄米に、1合につき籾が20粒くらい入ってるんだよね」

「あらー、ゴメンなさい、申し訳ありません」


とお米店の女将さんはひたすら恐縮。


「んにゃ、籾が入ってることは旦那さんにあらかじめ聞いてるからダイジャブ」

「うちは、白米がほとんどだから……」

「これでね、来年、田んぼ作んの」

「へぇ~」

「それでね、お米売って商売して大金持ちになんの」

「お好きにどぞ」


前回よりキロ80円安い玄米で、埼玉産だという。

名前が、あ~、なんつたけな、「サイ」が付いていた気がする。


     サイフ


じゃねよね。

もしかしたら「アカリ」が付いていたかもしれない。


     ベンジョアカリ


な~んつて♪

ふっくらもっちりした玄米だ。

で、縁側で土鍋の籾拾いをしたら、20粒ゲット!

まぁまぁの出足である。

ただ、前の籾と混ぜないように保管しとかなくっちゃ。

品種が違うのだから、その違いを見極めなければならぬ。

違いのわかる男にならねばならぬ。

と、もう、このあたりでくたびれてしまっているわだす。

前回は、土作りでもうやめただったが、今回は、違いを理解しようとした段階で、ゲボアッポ。

お話になりませんな。

さぁさ、ほいさ、今日の句会の準備しなくっちゃ。

ね~ん♪






カミサン 001.JPG

われらが珍辰センセが屁見庵に籠り、涙の鼻汁を流して書き上げた本。
その甲斐あって、印税がガバチョと懐に入り、笑いが止まらなかった珍辰。
すかそ、この珍本も絶版となり、屁散人の手元にもないので、アマゾンから古本を注文。
本体1円で送料が251円、合計251円で手に入った。
屁散人もあとがきに、んとちびっと書いたので、暇な人は手に取ってみてね。
珍辰53歳の時の作で、とすると、あれからもう7年も経ったんだなぁ。




      
[バス]第9弾 昨日のお貯め(○○を買おう! 8月16日開始)

     お投入=157円~♪ 
     
     ご累計=18,973円~♪


■昨日のあんよの歩き(目標1時間以上!)  
  
 [手(グー)] 1時間

 ・屁見庵→汐入→大滝町→汐入→屁見庵






nice!(2)  コメント(2) 

冬的生活


寒い雨の一日。

朝は曇り空で、このまま雨は上がったのかと思っていたのに、午後出かけるころから雨が降り出し、そのまんま今も雨。

どうやら今晩中降りそう。

風も少しある。

昨日は、句会の前に家で飲み、横浜野毛で句会中に飲み、句会後に飲んで、思いっきり午前様。

なのに二日酔いにはならず。

もっとも、起きるのは遅く、8時過ぎてしまったので、おサンポは中止。

でも、毎日歩いている時より、週に何日か休みを入れた方が体が軽く、今の自分の体には合っているようだ。

ま、言い訳だけど、無理してもいいことな~んもないもんね。

寒いのにも同様、無理はしない。

ほんの数年前までには思いもしなかった、手袋をはめるし、マフラーも巻くようになった。

今は、耳袋が欲しい。

知らず知らず、そんな年齢になった。

半身浴をすれば、かなりあったまり生活が出来るけれど、この冬はガス代節約のため、1度もしてない。

特に今日のような寒い日には、半身浴をしたいけれど、シャワーでじっと我慢のジジィ。

すかそ、その我慢ジジィ効果は絶大で、去年同時期の3分の1の使用量で済んだ。

みみっちぃかなぁ。

ナハハ……。






朝焼け・湯豆腐・目刺 003.JPG

昨日の句会は、いつもの野毛の「なりた」にて。
ここの料理は、んとに美味しい。
自分たちで採ってきた山菜なども食べさせてくれる。
写真は、湯豆腐(に見えないでしょ)。
ふつーの湯豆腐と違うのは、鯛!が入っていること。
脂がのっていて、美味満載♪



      
[かわいい]第9弾 昨日のお貯め(○○を買おう! 8月16日開始)

     お投入=108円~♪ 
     
     ご累計=18,816円~♪


■昨日のあんよの歩き(目標1時間以上!)  
  
 [ポケットベル] 2時間10分

 ・屁見庵→ヴェルニー→大滝町→若松トンネル→汐入→(浦賀道)→屁見庵

 ・屁見庵→汐入→若松町→上町→汐入→屁見庵






nice!(1)  コメント(0) 

モミモミしましょ♪


朝晩は寒いけれど、もう今頃の時間(10時半)になると、家の中はホカホカ。

昨日の屁見庵は、日中23度まで上がった。

んだもんで、昼前から飲みだし、夕方一時沈。

再び飲みだして、夜また沈。

チンチン続きでしたが、今朝はちゃんとおサンポに出られた。

洗濯が終わったあと、オカマに玄米1合ちょっとを入れ、縁側にもって行き、ホっカホカの日向ぼっこしながら籾探し。

あ~、ジジィ的シヤワセ。

毎回、1合ちょっとに籾が10数粒入っている。

ところが今日は、いつもの倍の24粒も収穫できた。

とスキップこいてオカマを台所に戻したとき、もう1粒めっけたので、合計25粒の大漁旗である。

籾は水を張ったお皿なんかに入れておけば芽が出てくるけど、今の時期は寒いので栽培は難しい。

ので、来年まで取っておいて、田植えしようと思っている。

現在、100粒くらい籾があるだろうし、安い玄米を買えば必ず籾が入っているから、来年の種浸しをするころには、数百粒に増えているだろう。

そーすりゃもうお米買わなくていいぜ♪

時給時速でいかなくっちゃな。

まずは、畑の雑草を抜いて土を入れる。

あ、水を溜めるようにしなくっちゃイケナイ。

そのためには、雑草を抜いたあと、深く掘らなくっちゃイケナイな。

掘っても岩盤だから、土を大量に入れる。

あ、やめた。

土をどこから運ぶのだ。

誰があの186段の階段を、悲鳴あげながら重い土を持ち上げてくるのだ。

や~めたっとぉ。

大体が、農耕向きではないのだ、屁散人は。

モノを育てることが出来ない。

モノを育てる資格がない。

じゃ、ちまちまと集めている籾はどーすんの?

まーいーじゃんけ。

来年のことは来年考えよね。

んだね。

そだね。

ね~ん♪






籾拾い 002.JPG

オカマから籾を探し出す。
今日は大収穫の25粒。
猫に見られながら、のんびりと籾を探すのさ。



      
[アート]第9弾 昨日のお貯め(○○を買おう! 8月16日開始)

     お投入=132円~♪ 
     
     ご累計=18,401円~♪


■昨日のあんよの歩き(目標1時間以上!)  
  
 [レストラン] 0分

 ・どこへも出かけず。






nice!(4)  コメント(2) 

何が何だか


伊勢佐木町 002.JPG


伊勢佐木町もクリスマスモードであります。

昨夜は句会のあと、ここを通って野毛の二次会へ。



      
[左斜め上]第9弾 昨日のお貯め(○○を買おう! 8月16日開始)

     お投入=208円~♪ 
     
     ご累計=18,269円~♪


■昨日のあんよの歩き(目標1時間以上!)  
  
 [銀行] 30分

 ・屁見近辺と関内近辺






nice!(2)  コメント(0) 

味噌スル


いよいよ冬も本格的になって、屁見も随分と寒くなった。

昨夜は、ネックウォーマーを付け、靴下を吐いて……履いて寝た。

この冬初めてのことだ。

寒いといっても、東北や北海道の比ではなく、朝は7~8度、日中は15~20度ほどにまで上がるから、まだ暖房をしたことがない。

ま、暖房といってもコタツしかなく、出すのがめんどっちぃから、ということもある。

ただ、コタツをセットしても、例年、使うのは人が来た時くらいで、1人で入るのは一冬10回もないだろう。

たいてい若い女の子と一緒の時だし、寒くなると布団にくるまっちゃうし。

自家発電布団だから、電気代もかからず、結構毛だらけだ。

ネックウォーマー・靴下効果か、今朝のおめざは6時過ぎ。

うっすら空が明るくなってきていたので、おサンポはおサボ。

7時にうっすらと起きた。

朝食は、いつも玄米ご飯と味噌汁である。

前にも書いたと思うけど、最初に鍋いっぱいに、芋だの野菜だのを山盛り入れたスープを作っておき、それを毎日お椀1杯分別鍋に取り、味噌を溶いて味噌汁にする。

この野菜スープは味が付いてないから、蕎麦の具にしたり、中華スープにしたり、時にはカレーなんかにも使えるので便利。

イモが教えてくれた方法だ。

今朝も味噌汁にした。

朝の玄米ご飯(今回は秘伝豆とキヌワを入れた)と味噌汁は、んとにお腹に優しく入っていく。

はずだったけど、味噌汁が酸っぱくなっていた。

野菜スープに一度も火を入れなかったからだ。

鍋いっぱいに作ると1週間ほどもつけれど、冬だからと安心していたのが間違いで、日中の屁見庵は春たけなわの陽気になるのだから、野菜が傷んでしまうのもとうじぇん。

最後の一杯だったのが救いといえば救いである。

すかそもう、次の鍋には蕪入れたいな、かぼちゃは外せない、そーそー、ゴボウ、人参、里芋、じゃがいも、椎茸、ぶなしめじ、エノキ、レンコン、玉ネギ、切干大根、白菜、小松菜も外せない、とニンマリしているわだすなのだった。

山盛りの鍋が、フツフツと煮えているのが見えてくる。

ね~ん♪







庭シクラメン・猫 002.JPG

屁見庵に毎日やってくる猫。
カメラを向けると、照れちゃって横を向く。
コンクリが左に傾いているように見えるのは、カメラのせいではない。
左側が崖になっており、そちらへ向かってコンクリが家から剥がれ落ちて行っているのである。
引っ越してきた当初は、その隙間が9ミリほどだったが、今は29ミリ。
コンクリが斜めっちゃってるから、その上に立つと、平衡感覚がおかしくなる。
家自体もそちらへ引っ張られているようで、台所にビー玉を置くと崖側に転がってゆく。
果たして屁見庵は、どーなってしまうのか!



      
[リボン]第9弾 昨日のお貯め(○○を買おう! 8月16日開始)

     お投入=260円~♪ 
     
     ご累計=18,061円~♪


■昨日のあんよの歩き(目標1時間以上!)  
  
 [バースデー] 2時間10分

 ・屁見庵→ヴェルニー→大滝町→若松トンネル→汐入→(浦賀道)→屁見庵

 ・屁見庵→汐入→若松町→ヴェルニー→屁見庵






nice!(2)  コメント(0) 

豚挫 


夜が明けてから風が吹き出し、今は風が外で大騒ぎ。

お蔭様をもちまして、洗濯物が半分ほどハンガーごとぶっ飛ばされて、地面を拾い歩く始末。

んなにバカ騒ぎしなくったっていいものを、とは思うものの、風だってそよそよばかりじゃやってらんね、たまには大風コイて辛気ばらしもしたいだろう。

ね♪

あ、そーそー、こーゆー日は外に出なくっちゃ。

外といっても、海や森ではない。

都会の町中、すかも若いねーちゃんがいるところだ。

そこでは、


     強風→スカート→♡♡♡


という公式的図式が激しく成り立つ。

はずだ。

風さん、ありがとね。

目の保養してきま~そ♪

かなぁ。

横須賀は年齢層高かった……。

さてさて、8日は事始めだった。

その日、カーテンを洗濯した。

絶好調の出足だったが、翌日、パソ屁屋の電気の笠掃除で挫折。

その後立ち直れず、今日まで何もしてない。

この5日間な~んもせずに、日が過ぎ去るのを、指をナメナメして見送っているばかりであった。

挫折による心の傷は思いのほか深く、たぶん、今日も笠掃除はしないだろう、明日も句会があるからしないだろう、日曜は二日酔いでしないだろう。

つーことで、これからもいたずらに日々を費やすに違いない。

そーして、大晦日に、


「な、何もできなかったからって、そー泣かなくていいでないのー。カーテンだけでも洗えたんだからいいじゃんけ。屁散人としては大したもんだよ。エライッ! さすが屁散人!」


と自ら慰めつつ、指を股間に持ってゆくのであろう。







北窓より 002.JPG

屁見庵の北側から見た今朝の横須賀港。
風が強いので、海が白波を立てている。



      
[足]第9弾 昨日のお貯め(○○を買おう! 8月16日開始)

     お投入=202円~♪ 
     
     ご累計=17,801円~♪


■昨日のあんよの歩き(目標1時間以上!)  
  
 [黒ハート] 50分

 ・屁見庵←→横須賀駅

 ・藤沢駅←→句会場






タグ:大晦日 事始
nice!(2)  コメント(0) 
前の30件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。